芦屋三戸岡クリニック
診療の予約資料請求

飲みづらい洗浄液を飲まずに大腸検査
ESDとは
大腸カプセル内視鏡とは
大腸ESD無料適応診断

講演、論文
講演
講演(本邦)
2017年9月17日
  因幡薬師講演会「生きる がん封じ・医療と祈り」:ホテル日航プリンセス京都,京都
講演「胃腸のがんはこわくない! 内視鏡診断・治療の最前線」
2017年3月28日
  神戸東ロータリークラブ例会講演:ホテルオークラ神戸,神戸
講演「カプセル型内視鏡」
2016年10月20日
  西宮恵比寿ロータリークラブ例会講演:ノボテル甲子園,兵庫
講演「がんと消化器内視鏡-切らずに治る胃腸のがん-」
2015年11月14日
  神戸ヤクルト販売(株)ヤクルトスタッフ研修会:ANAクラウンプラザホテル神戸,神戸
講演「胃腸のがんは治る!早期発見・早期治療、そして予防」
2015年2月28日
  第11回鬼怒川フォーラム in Kobe:ANAクラウンプラザホテル神戸,神戸
特別講演「自由診療-10年を迎えて-」
2014年7月13日
  第41回東洋医学夏期大学 公開講座:兵庫県民会館,神戸
講演「〜名医の健康サポート〜さびない心とカラダのつくり方 血糖値X高血圧X癌」
2014年1月21日
  日本医業経営コンサルタント協会研修会:ヒルトンホテル大阪,大阪
講演「自由診療による消化器内視鏡診療」
2013年9月21日
  第10回実地医家の実戦内視鏡研究会:グランフロント大阪 KNOWREDGE CAPITAL,大阪
特別講演「自由診療による無床クリニックにおける消化器内視鏡診療」
2013年5月15日
  ‘相志崇愛’プロジェクト:天満橋OAPタワー,大阪
人生切り開き方セミナー 「内視鏡の名医が語る 医師として今思うこと」
2013年3月14日
  第24回横浜GI-Congress:関内新井ホール,横浜
特別講演「消化器内視鏡と自由診療」
2011年9月11日
  第57回近畿消化器内視鏡技師学会:大阪国際会議場,大阪
特別講演「おもしろい消化器内視鏡-私がこの分野を選んだ理由-」
2011年3月9日
  ‘相志崇愛’プロジェクト:難波市民学習センター,大阪
人生切りひらきセミナー 「名医が語るプロフェッショナルとは」
2011年2月12日
  関西FICE・拡大内視鏡セミナー:薬業年金会館,大阪  
特別講演 「大腸拡大内視鏡-私の経験-」
2009年5月22日
  第77回日本消化器内視鏡学会総会 サテライトセミナー 3
  (テーマ)大腸EMR・ESD-安全で確実に行うための工夫とコツ- :名古屋国際会議場,名古屋
「下部消化管処置用スコープEC-450RD5/Mの開発と使用経験」
2008年12月21日
   ADI (ACADEMY OF DENTISTRY INTERNATIONAL JAPAN SECTION)
   国際歯科学会クリスマス会講演:関西文化サロン,大阪 
「消化器内視鏡による診断と治療-最近の動向-」
2008年10月1日 JDDW2008 FUJIFILMホスピタリティールーム ドクター講演:
   グランドプリンス新高輪,品川,東京
「下部消化管用処置用スコープ EC-450RD5/Mを用いたEMR・ESDの実際」
2008年1月31日 神戸垂水ロータリークラブ例会講演:シーサイドホテル舞子ビラ神戸
「胃腸の癌−内視鏡による早期発見・早期治療-」
2007年10月16日 神戸東ロータリークラブ例会講演:ホテルオークラ神戸
「大腸癌の早期発見・早期治療の最先端」
2007年2月15日 第11回高砂市医師会生涯教育研修会:高砂市民病院
「大腸内視鏡による診療-最近の動向-」
2006年12月2日 日本歯科先端技術研究所兵庫支部 講演会:兵庫県歯科医師会館
「大腸内視鏡による診断と治療-最近の動向-」
2006年9月14日 第199回木曜会:メトロポリタンプラザオフィスタワー,池袋,東京
「大腸癌の診断-通常観察から拡大観察まで-」
2006年1月26日  伊丹市医師会講演会:伊丹シティホテル
「大腸内視鏡の診断と治療-最近の動向-」
2005年7月9日  第23回播磨消化管勉強会:姫路市医師会館
「大腸内視鏡の診断と治療-最近の動向」
2004年1月31日  第17回日本消化器内視鏡学会近畿セミナー:大阪
千里ライフサイエンスセンター
「内視鏡検査における安全と鎮静」
2003年7月26日  神戸市北区医師会学術講演会:神戸市北区医師会事務所
「大腸腫瘍に対する内視鏡的診断と治療」
2003年7月25日  第4回西大寺邑久地区消化器内視鏡懇話会:西大寺グランドホテル
「内視鏡 私の経験-Conscious Sedationを中心に」
2003年7月12日  小野市加東郡医師会学術講演会:小野市加東郡医師会事務所
「大腸病変に対する内視鏡的診断と治療」
2003年2月1日  第16回日本消化器内視鏡学会近畿セミナー:大阪国際交流センター
「conscious sedation」
2002年9月7日  第9回消化器病学会近畿支部教育講演会プログラム:京都
京都テルサ(テルサホール、弟7回支部例会第一会場)
「大腸腫瘍に対する内視鏡的診断と治療」
2002年2月1日  第15回日本消化器内視鏡学会近畿セミナー:神戸国際交流センター
「conscious sedation」
講演・発表(海外)
2009 May 27, Chicago, ILLinois
The American Society for Gastrointestinal Endoscopy(ASGE)
  • ASGE Poster Session
    Hideki Mitooka
    A Novel Endoscopic Technique to Close Large Mucosal Defect After
    ESD Using Hemoclips and Slip Knot of Thin fishing Line During Laparoscopic SurgeryW1485
2006 Dec 9-10,Taichung,Taiwan-invited speaker
2006 Annual Meeting of the Society of Colon and Rectal Surgeons
Innovations in Colonoscopy-Fuji Intelligent Chromo Endoscopy(FICE) and
Endoscopic Submucosal Dissection(ESD)
2006 Sep23-24,Beijing,China-Invited speaker
1st Beijing International Workshop on Early Diagnosis and Treatment of Gastrointestinal Cancer
拡大内視鏡による早期大腸癌の診断と治療(FICE & ESD)
2005 Sep 21-24, Maracaibo,Venezuela-Invited speaker
XXV CONGRESO VENEZOLANO DE GASTROENTEROLOGIA(Venezuelan Congress of Gastroenterology)
  • 1.Chromoscopy and magnification of the colon
  • 2.Diagnosis and treatment of flat tumors in the colon
  • 3.Assessment of colorectal cancer depth of invasion using conventional and magnifying colonoscopy
  • 4.Endoscopic submucosal dissection(ESD) technique for large colorectal neolplastic lesions
2005 June 18, 烟台,中国
烟台国際消化器内視鏡学会
  • 大腸内視鏡による診断と治療- 最近の動向-(招待講演)
2005 May 17, Chicago, ILLinois
The American Society for Gastrointestinal Endoscopy(ASGE)
  • ASGE Topic Forum Endoscopy in Evolution-Diagnosis (Oral presentation)
    Hideki Mitooka, Takashi Inoue
    Magnified Colonoscopic findings of Microvascular Architecture Useful To Predict Risk Factors of Lymph Node Metastasis in T1 Colorectal Carcinoma(47148)
2004 May 17, New Orleans, LA(louisiana)
The American Society for Gastrointestinal Endoscopy(ASGE)
  • ASGE Topic Forum SEEING MORE DURING COLONOSCOPY (Oral presentation)
    Hideki Mitooka
    #266 Novel Magnified Colonoscopic Findings of Microvascular Architecture in Colorectal Tumors
2004 April 30-May 1, FUGAST ,Porto Allegre, Brazil - Invited speaker
XVI JORNADA DE GASTROENTEROLOGIA E ENDOSCOPIA DIGESTIVA
  • April 30, lecture: RECENT ADVANCES IN THE ENDOSCOPIC DIAGNOSIS AND TREATMENT OF COLORECTAL NEOPLASTIC LESIONS Hideki Mitooka M.D.
  • May 1, Meet the professor: Endoscopic mucosal resection Hideki Mitooka M.D.
2004 March 18-20, Munich, Germany - Invited speaker
34.Congress of the German Society for Endoscopy and Imaging Diagnostics.
(XXXIV. der Deutscen Gesellschaft fur Endoskopie und bildgebende Verfahren e.V.)
  • March 19, chromoendoscopy:colon
    Chromoendoscopy and magnifying endoscopy in the colon-experiences in Japan-Hideki Mitooka M.D.
2002 June 13-16, San Paulo, Brazil
XI Sirio Libanes Endoscopy Course(Live)
  • Sirio Libanes Hospital
    Invited as a live demonstrator
2001 Nov 11-14, Campo Grande, Brazil - Invited speaker
Brazilian Seminar of Digestive Endoscopy
Interactive Symposium: Mucosectomy in flat colonic lesions
  • Endoscopic and Echoendoscopic Aspects
  • Chromoscopy and magnification of colonic imaging-techniques and indications-
2001 Nov 3, Caracas, Venezuela
Endoscopic video-forum(Venezuelan Gastroenterology Society)
Caracas Hilton
Invited as a speaker and live demonstrator
2001 Oct 29-Nov 2, Lima, Peru - Invited as a speaker and live demonstrator
27thPan-American Congress of Digestive diseases & 14thPan-American Congress of Digestive Endoscopy
  • Professor of the live demonstrations in therapeutic endoscopy SIED POSTGRADUATED COURSE
  • Session Colon
    Echoendscopy in colon
    Magnified colonoscopy in early colon cancer
2001 May 20-23, Atlanta, Georgia
The American Society for Gastrointestinal Endoscopy(ASGE)
  • ASGE Poster Session
    Hideki Mitooka, Katsurou Sirakawa, Kazuhiko Iire, Ryoichi Kasiwagi, Kazuo Nisitani, et al :USEFULNESS OF STIFF TYPE SNARE AS COMPARED WITH STANDARD TYPE SNARE FOR STRIP BIOPSY OF LARGE COLORECTAL TUMORS
2001 February 1-2, Pari, France
19th International workshop on interventional Endscopy, Radiology and laparoscopy
JERDO ALMA CLINIC-LARIBOISIERE HOSPITAL
  • Invited as a live demonstrator: 4 cases live demonstration regarding chromosopy, magnifying colonoscopy and mucosectomy
2000 JULY 23-26, SAO PAULO, BRAZIL - Invited speaker
18th Congress of the International Society of Colon and Rectal Surgeons
  • Colonoscopy - Newer applications: Chromoscopy
  • Molecular biology in the next millenium - Evolutions of colorectal tumors in the view of molecular and histopathology
2000 JULY 21-26, SAO PAULO, BRAZIL - Invited speaker
49th BRAZILIAN CONGRESS OF COLO-PROCTOLOGY
  • Colonoscopia: 3. Tecnicas de introducao do colonoscopio
  • Avancos na Colonoscopia: 2. Colonoscopia com magnificacao de imagens 2000 July 21
  • Conferencia 3: Early colorectal cancer in Japan
2000 May 21-24, San Diego, California
The American Society for Gastrointestinal Endoscopy(ASGE)
  • ASGE Poster Session
    Hideki Mitooka1, Katsurou Sirakawa, Kazuhiko Iire, Ryoichi Kasiwagi, Kazuo Nisitani, et al : IS HIGH RESOLUTION MAGNIFYING COLONOSCOPE COMBINED WITH INDIGO CARMINE DYE SCATTERING USEFUL FOR DIAGNOSIS OF THE DEPTH OF INVASION IN COLORECTAL TUMORS?
1999 Sep.25-30 , Cordoba, Argentin
CONGRESO ARGENTINO DE Gastroenterologia endoscopia '99
Invited as a speaker and live-demonstrator 1999 Sep.25-30
1998 May 17-20, New Orleans, louisiana
  • ASGE Poster Session
    Mitooka, K.Irie, R.Kasiwagi, F.Tabata,T.Fujimori.: MORPHOLOGICAL ANALYSIS OF COLORECTAL SUBMUCOSAL CANCERS WITH REFERENCE TO THEIR PRECURSORY LESIONS.
1996 May19-22, San Franscisco, California
  • ASGE Poster Session
    H Mitooka, H Matsuo et al:The utility of chromoscopy(contrast method) for detecting minute lesions in the large intestine: non-randomized prospective study.
1995 May16-17, San Diego, California
  • ASGE Topic Forum(Oral presentaion): POLYPS AND COLORECTAL CANCER
    H Mitooka, H Matsuo et al:Relationship between rectosigmoid polyps and proximal colonic neoplasms: chromoendoscopic study in asymptomatic patients.
  • Electronic Poster Session:H Mitooka, H Matsuo et al: Diagnosis and treatment of flat adenomas and carcinomas of the colon by magnifying electronic colonoscope.
1994 Oct. 2-7, Los Angeles, California, USA
10th WORLD CONGRESSES OF GASTROENTEROLOGY
  • H Mitooka, T Fujimori et al: Colon polyps detected by contrast chromoscopy using indigo carmine capsule(CCIC) in asymptomatic subjects.
1994 May 17-18, New Orleans, Louisiana
  • ASGE Poster Session
    H Mitooka, K Shirakawa et al: Differentiation of diminutive neoplastic polyps from non-neoplastic polyps by the pit patterns observed by magnifying colonoscope.
1992 Nov. 29-Dec. 3, Bangkok, Thailand - Invited speaker
6th Asian-Pacific Congress of Digestive Endoscopy
  • Symposium(12): Colo-rectal Cancer
    H Mitooka: Contrast Chromoscopy Using Indigo Carmine Capsule
1992 May 12-13, San Francisco, California
  • ASGE Poster Session H Mitooka, Y Honsako et al: Simpler technique for replacing an obstructed biliary endoprosthesis.
  • ASGE Poster Session H Mitooka, T Fujimori et al: Diagnosis of flat and depressed type neoplastic lesions of the colon by simple chromoscopy (dye oral administration method).
1990 May 15-16, San Antonio, Texas
  • ASGE Poster Session
    H Mitooka, S Morimoto et al: New chromoscopy using Golytely.
論文
筆頭、英文
Mitooka H.
A novel endoscopic technique to close large mucosal defect after ESD using hemoclips and Slip Knot of thin fishing line during laparoscopic surgery.
Gastrointest Endosc 69:AB382, 2009
Mitooka H : Flat neoplasms in the adenoma-carcinoma sequence in Japan.
Seminars in Gastrointestinal Disease
11:238-247, 2000
Mitooka H, Fujimori T, Maeda S, et al.
Minute flat depressed neo-palstic lesions of the colon detected by contrast chromoscopy using an indigo carmine capsule.
Gastrointest Endosc 41: 453-459,1995
Mitooka H, Fujimori T, Maeda S, et al.
Colon polyps detected by contrast chromoscopy using indigo carmine capsule.
Dig Endosc 4: 350-354, 1992
Mitooka H, Fujimori T, Ohno S, et al.
Chromoscopy of the colon using indigo carmine dye with electrolyte lavage solution.
Gastrointest Endosc 38: 373-374, 1992
共同、英文
Fang-yu Wang, Ichirou Hirata,Ken-ichi Katsu,Ren-min Zhu,Masahiro Itoh,Hideki Mitooka,- - - .
Macroscopic classification of early colorectal carcinoma: a comparison between Japan and China.
Dig Endosc 12: 322-326, 2000
筆頭、和文
三戸岡 英樹
特集:知ってますか!SSA/Pとその癌化
症例から学ぶSSA/P-表面構造の多様性からSSA/Pを疑った病変
消化器内視鏡24:1166-68,2012
三戸岡 英樹:癌診療指針のための病理診断プラクティス 食道癌・胃癌
4章 症例の実際  症例2 表層拡大型胃癌
総編集 青笹克之 専門編集 藤盛孝博. 中山書店. 262-263,2012(2/6)
三戸岡 英樹:臨床最前線第58回
消化器内視鏡と自由診療
Frontiers in Gastroenterology Vol.17 No.1:77-84,2012
三戸岡 英樹:消化管の拡大内視鏡観察2007
各論 4.大腸10)微小血管の拡大観察(1) 通常拡大観察.
胃と腸42 No.5:857-862,2007
三戸岡 英樹
拡大内視鏡による質的診断の進歩 IV. 血管構築の観察(1)拡大内視鏡.
早期大腸癌 Vol.10 no.3: 229-233,2006
三戸岡 英樹、井上 崇、松田 耕作、入江 一彦
特集:消化管癌の微小血管診断学とは−微小血管像による大腸sm癌の診断.
消化器内視鏡17:2123-28,2005
三戸岡 英樹:大腸腫瘍に対するESDのコツ EMRのコツと落とし穴(2)下部消化管
工藤 進英 編集. 中山書店,82-84, 2005(4/20)
三戸岡 英樹:放射線性腸炎 専門医のための消化器病学
小俣 政男、千葉 勉 編集. 医学書院,165-67, 2005(4/15)
三戸岡 英樹:大腸内視鏡挿入時の苦痛を軽減する方法 腹痛診療のコツと落とし穴
寺野 彰 編集. 中山書店,134, 2005(1/20)
三戸岡 英樹:特集:内視鏡 これが基本だ-大腸の色素法、拡大内視鏡検査
消化器内視鏡 16:479-481, 2004
三戸岡 英樹、柏木 亮一、西谷 和夫、田畑 文平:診断が困難であった直腸カルチノイドの1例
早期大腸癌 Vol.6 no.3: 282-83,2002
三戸岡 英樹、多田 正大、大川 清孝、清水 誠治:内視鏡所見のよみ方と鑑別診断
-下部消化管- 医学書院 第1版第1刷 4月15日2002年
三戸岡 英樹:早期大腸癌の診断と治療-早期診断と低侵襲性治療で良好な予後を!
内視鏡的粘膜切除術 完全摘除法. Mebio,31-36,2002 March
三戸岡 英樹:内視鏡検査総論 9 色素内視鏡, 10 拡大内視鏡 消化管内視鏡検査
図説消化器病シリーズ2 寺野 彰 編集. MEDICAL VIEW,27-28, 2001
三戸岡 英樹、白川 勝朗、入江 一彦、他:特集:拡大内視鏡による大腸隆起性病変の深達度診断.
消化器内視鏡 13:391-399, 2001
三戸岡 英樹、白川 勝朗、入江 一彦、他
特集:大腸の鋸歯状腺腫を診る-拡大観察を含む表面構造からみた大腸鋸歯状腺腫の質的診断の限界.
消化器内視鏡 12:1127-1132, 2000
三戸岡 英樹、白川 勝朗、入江 一彦、他
(主題)大腸拡大内視鏡診断はどこまで病理診断に近づいたか-ビデオを使用した検討.
胃と腸 34:1491-1498, 1999
三戸岡 英樹:第3章その他の大腸腫瘍-青色ゴムまり様母班症候群
大腸疾患のX腺・内視鏡診断と臨床病理 武藤 徹一郎、多田 正大、名川 弘一、清水 誠治 編.
医学書院,154-55,1999
三戸岡 英樹他:大腸早期癌の内視鏡診断-特に微小癌を癌と診断できる所見-
Pharma Medica Vol.17 No.6:33-36,1999
三戸岡 英樹:拡大内視鏡から見たIIc (2)微細表面構造とIIc
早期大腸癌 Vol.2 no.1: 59-66,1998
三戸岡 英樹:経口剤による大腸色素内視鏡の応用-経口色素カプセル法.
消化器内視鏡のコツと落し穴-下部消化管 鈴木 博昭 編.
中山書店,46-7,1997
三戸岡 英樹:Colonoscopy 高性能コロノスコープ、誤診率.
大腸癌 早期診断のための分子病理学的アプローチ 長廻 紘,藤盛孝博, 編.
医薬ジャーナル社,102-114,1997
三戸岡 英樹:表面型起源sm癌、Peutz-Jeghers ポリープ.
内視鏡像の読み方 長廻 紘、藤盛 孝博 編著 新興医学出版:117-122,1997
三戸岡 英樹:色素内視鏡検査の目的と手段.
早期大腸癌内視鏡ハンドブック 多田 正大 編,中外医学社:35-40,1997
三戸岡 英樹、 福永 馨、 他:急性大腸炎と下血.
カレントテラピー14:NO3 :383-387, 1996
三戸岡 英樹、入江 一彦、藤盛 孝博:(主題)大腸微小腺腫の見つけ出しと取り扱い
胃と腸 30:1491-1498, 1995
三戸岡 英樹:消化器内視鏡に必要な薬理学.近畿消化器内視鏡技師会誌
第5号: 209-215, 1994
三戸岡 英樹、見須 英雄、馬渕 理
サイトメガロウイルス腸炎を併発した全身性巨細胞性封入体症の1小児例.
日本消化器内視鏡学会雑誌 32: 1173-1179, 1990
三戸岡 英樹
トルクメーター付き内視鏡的砕石バスケットの有用性とその臨床応用に関する研究.
神戸大学医学部紀要 50: 1-8, 1989
共同
井上 崇、三戸岡 英樹:大腸癌検査法:(1)内視鏡,注腸 大腸腺腫・大腸癌
最新医学 別冊 新しい診断と治療のABC 35  藤盛 孝博 編集. 最新医学,109-118, 2006(1/25)
甲斐原 司、三戸岡 英樹、他:Villous patternをともなったIIa型早期大腸癌の一例
-症例で学ぶ早期胃・大腸癌の実体顕微鏡アトラス-
モダンフィジシャン 第24巻 第7号 1241-43,2004
西上 隆之、三戸岡 英樹、他:(主題)粘膜下腫瘍の形態を示した大腸癌 病理学的特徴
胃と腸 38:1537-1542, 2003
三戸岡 英樹、長廻 紘、多田 正大、幕内 博康、他:消化管内視鏡アトラス
文光堂 第1版第1刷 5月26日2003年
知花 洋子,三戸岡 英樹、他:リンパ節転移を伴った食道m3、sm1癌の病理学的特徴
-Yamamoto-Kohamaの分類とE-cadherinの発現様式の意義-
消化器内視鏡 第5巻 第3号 379-388,2003
三戸岡 英樹、多田 正大、大川 清孝、清水 誠治:内視鏡所見のよみ方と鑑別診断
-下部消化管- 医学書院 2002/4/15
藤盛 孝博、三戸岡 英樹、他:大腸表面型腫瘍、何が変わったか
消化器内視鏡 第14巻 第12号 1851-57,2002
柏木 亮一、三戸岡 英樹、他
大腸腺腫は内視鏡下にすべて切除すべきなのか?- 日常臨床からみて.
Modern Physician 15 : 461-464, 1995
柏木 亮一、藤盛 孝博、三戸岡 英樹、他
ポリペクトミー後6年で局所再発が認められたIp型sm癌の1例.
消化器内視鏡 6:1499-1503,1994
二見 佐智子、三戸岡 英樹、他:潰瘍性大腸炎におけるHLAタイピングの検討.
今日の移植 6: 442, 1993
二見 佐智子、三戸岡 英樹、他:潰瘍性大腸炎におけるHLA-DR2-DNAタイピングの重要性.
日本消化器病学会誌 90:1620,1993
Okano H, Mitooka H, et al
Effect of trimebutine maleate on emptying of stomach and gallbladder and release of gut peptide following a solid meal in man.
Dig Dis Sci 38: 817-23, 1993
藤盛 孝博、三戸岡 英樹、他:結節集簇様大腸病変の遺伝子産物の免疫染色からみた特異性.
胃と腸 27: 399-407, 1992
Okano H, Mitooka H, et al
Effect of synthetic prostaglandin E1 analog(ornoprostil) on gastric emptying and pancreatic polypeptide release after solid-meal ingestion in man.
Dig Dis Sci 36: 47-51, 1991
Nakasima T, Mitooka H, et al
Eradication of Antral Helicobacter pylori and Gastroduodenal Ulcer Recurrence. In: T. Takemoto,K.Kawai,and T.Shimoyama eds. - Campylobacter pylori and Gastro-duodenal disease Vol. 3 -
Organizing committee of Tokyo international symposium on Campylobacter pylori : 222-227, 1991
Nakasima T, Mitooka H, et al
Effect of treatment on frequency of campylobacter pylori and the histology of the antrum. - Campylobacter pylori and Gastro-duodenal disease -
Ed: T.Takemoto, K.Kawai, and T. Shimoyama Organizing committee of Tokyo international symposium on Campylobacter pylori :260-267 ,1990
Tomofuji Y, Mitooka H, et al
Cardiac beat to beat variation and gastric emptying in NIDDM - Diabetic Nephropathy -
In: J. Ward and Y. Goto eds. John Wiley & Sons Ltd :373-377,1990
佐伯 進、三戸岡 英樹、他:「消化性潰瘍治療-今日と未来」胃十二指腸粘
膜病変の再発再燃と胃前庭部粘膜のCampylobacter pylori の消長.
裕文社 53-62,1990
宮本 正喜、三戸岡 英樹、他:カラーサブトラクテイドエンハンスメント画像処理(CSE).
医療情報学会連合大会論文集 10: 453-454, 1990
中島 卓利、三戸岡 英樹、他:Campylobacter pylori排除による効果.
Duodenal Club トプコ出版 53-63, 1989
中島 卓利、三戸岡 英樹、他
老年者における胃前庭部のCampylobacter pylori の存在に関する検討.
老年消化器病 2:2, 153-158, 1989
Konikishi H, Mitooka H, et al
Standardization of the method of gastric emptying analysis.
日本平滑筋学会誌 25: 185-7, 1989
宮本 正喜、三戸岡 英樹、他:電子内視鏡におけるRGBサブトラクション画像処理.
医療情報学会連合大会論文集 8: 541-542, 1988
岡野 裕行、三戸岡 英樹、他:PGE1誘導体Ornoprestilの胃排出に及ぼす影響.
日本消化器病学会誌 85: 21-28, 1988
川井 行雄、三戸岡 英樹、他:Trimebutine maleate の固形食胃排出能におよぼす影響.
臨床と研究 65: 295-300, 1988
消化器内視鏡(消化器科)  院長/三戸岡 英樹  〒659-0093 兵庫県芦屋市船戸町4-1-313 ラポルテ本館3F  TEL:0797-35-8111.
(c)2006 Ashiya Mitooka clinic All Rights Reserved.