メニュー

水素吸入療法

水素の人体に対する有用性は世界で初めて2007年現在日本医科大学名誉教授である太田成男先生によって発表されました。それ以後世界で様々な研究・開発が行われていますが、水素の力は身体に起こる不調、病気や老化の原因となる活性酸素を除去する、いわゆる抗酸化作用を引き起こすことが確認されています。活性酸素には善玉、悪玉があり人体に悪影響を及ぼす「悪玉活性酸素」を選択的に除去してくれるのが水素なのです。現時点で悪玉のみを除去できる抗酸化作用を持っているのは水素のみと言われています。そして水素は悪玉活性酸素と結合後水になるためいくら体内に取り込んでも副作用はありません

水素は自然界で最も分子量の小さい気体で人体に投与されるとあらゆる部位に到達することができ毛細血管内の赤血球の流れをスムースにする効果や血液の流れない「ゴースト血管」を復活させる効果があることが示されています。

ガン、心血管疾患、認知症、脳血管疾患、慢性腎疾患。糖尿病、メタボリック症候群、敗血症・・・・そして現在世界中を悩ませているCOVID-19の肺炎に対して水素投与の有効性が証明されています。日常では老化防止、疲労回復が水素吸入の効能です。水素投与には吸入、含有水素水、点滴静脈投与などの方法がありますが毎日定期的に体内に取り込むことによってその効果を最大限享受できるため当院では吸入機器の購入を皆様にお勧めしています。機器があれば自宅で好きな時間に何時間でも水素を体内に取り込むことができ、結局他の方法よりも割安になります。当院で水素吸入を経験していただき信頼のおけるメーカーの水素吸入器をご紹介させていただきます。

当院で内視鏡検査、医療断食を受ける際に同時に水素吸入療法を受けることも可能です(高濃度ビタミンC点滴療法と同時に受けることも可能)。ご興味のある方は当院にご相談ください(0797-35-8111)。

HOME

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME